« 世界を革命する力を | トップページ | twitter始めました »

2013年4月17日 (水)

シャッフルでV2はマジであったまる!

再開しようかなーってね。
しばらくパスかけてたのは一ヶ月前?くらいにいろいろ重なって頭にきて、馬鹿な事を書ける気がしなくなったから。
再開しようと思ったのはこの前観直したナデシコの映画でルリルリが可愛いくて頭から離れないから。
最初にあれ観たの高校の時か、あの時も数学の勉強してるのかルリルリの勉強してるのか分からなくなってたっけなぁ(遠い目
いつもロリコンは犯罪とか言ってますけどね…これはね…犯罪も致し方ないですわ((((;゚Д゚)))))))
声優調べなきゃよかった、もうまともな目でしまじろう見れねーぞwww
ルリルリは私の三人くらいいる好きなロリキャラの一人である事は間違いないな。
で、ホントに書きたいのはこんな事じゃなくて。
最近はずっとゲーセンでガンダムやってて、んで攻殻機動隊とか0080、F91とかナデシコとかSFアニメひたすら観てたんですね。
今期のアニメはロボット、SFがいくつか重なってるんで、ちょっとその辺について書こうかと思います。

『璻星のガルガンティア』
脚本虚淵らしいんでとりあえず見てます。キャラ案が鳴子ハナハルとかねwちょっとテロップで目を疑ったんだけどガチだった…普通のアニメの仕事って初めて?そんな事ないか、ちょっとわかんないけど。
なんかやたらと持ち上げられてるこの作品ですが二話現在面白いのかよく分からない、情報としては主人公は宇宙で謎生物と戦ってる銀河連盟みたいな所属で、戦中漂流した先が知識だと人が住めないはずの地球で、でもなぜか地球では人が住んでて、漂流した主人公は原住民と接触してこれからどうするの?ってヤツだけど、これからの展開次第かなと思ってる。
地球がなぜ人が住めるようになってるのかの謎を解いてくのか、元の宇宙に戻る手段捜すのか、永住すんのか、謎生物がなぜか攻めてきて戦うのか、全く別の内容か、いろいろ考えらますね。自分としては全部やるかなってのがとりあえずの予想かな、広げたら包めばいいってね、ここは脚本の力の見せ所なのかなと思います。虚淵の言うところのアニメ三話理論をやるなら次で方向性が見えてくるはずだから楽しみにしたいですね。

『革命機ヴァルヴレイヴ』
メカデザが村正の人らしいですね刀持ってるしまんま鎧武者ですわ。ロボットものなんでそれはいいんですが一話の戦闘微妙だったかなぁ、タマ避けるとことかね機体にあわせてCGがよかったかなと。
内容はなんか主人公人間辞めたらしい事しか分からなかったwよくわかんないけどとりあえず情報解禁されてる機体がどれもゴテゴテして好きなんで見ていきたい。
にしても主人公が告ろうとした彼女は死んだんだろうか…

『マジェスティックプリンス』
久しぶりの平井アニメ、題名なんぞ!?とか思ったけど一話戦闘カッコよかったし機体はなかなかいい気がするし最初から安定して面白いかな。OP見る限りヒロインは最初から近くにいる井口でも日笠でもないなんかシナリオの中心になるだろう伊藤静らしいな。いきなり新人を実戦投入とか正気じゃない展開だけに大丈夫なんだろうかと心配になるがそれはそのうち分かるかな?
あんまり人死んで欲しくないんだけど平井アニメは死にまくると成功するからなぁ((((;゚Д゚)))))))
オリンシスよりリヴァイアスよりファフナーくらいにして欲しくはありますな。
とりあえずあのビッチの井口は早くなんとかした方がいい。

今期は期待出来そうなアニメ多くていいですね、SF関係ないけどキョーレツだったのはこの前二話でラブリーマイエンジェルあやせたん回をした俺妹。3DSを取り出してカードリッジを差し新しく彼女を作ろうとした馬鹿野郎がここに居ましたね、ホントはやみんのラジオ聞く前でよかったよラブタ…プラス始めるの。僕は黒猫だか花澤だかなんだかはもう卒業したんでね、神猫とかいくら来ようが負けませんよ。あやせ一択なんで!俺妹は原作最終巻発売に合わせて終わらせるらしいんで内容合わせてくんのかな?
あとは適当にニャル子とか観ればいいんじゃねんすか?
むろみさんだっけ?なんかPlease!と杉田のラジオでお馴染みの井出安軌監督の作品あるらしいんで観るかもしれん。
いやー久しぶりにいっぱい書いたな、だいぶ長い間閉じてたから読む人いるか分からんがなんか毎日パス画面まで行くヤツがいるらしいからな。また適当に書いてこうかなぁ。
あ、カードの事書いてない…
明日以降だな、寝よう。
では

|

« 世界を革命する力を | トップページ | twitter始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャッフルでV2はマジであったまる!:

« 世界を革命する力を | トップページ | twitter始めました »