« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月17日 (月)

12/16 カーパラショップ大会レポ

レギュレーション:ネオスタンダード

参加人数10人

使用デッキ 「Robotics;Notes」 赤黄青タッチ緑科学あき穂フラウ

一回戦 ○ 「アイドルマスター」 赤緑青タッチ黄音楽貴音律子@小清水さん

レベル0でお互いに後上がりしたくないので何ターンもかけてCX削り合って、こっち先上がりするもレベル1ほとんど引けずに意味なくその後は割り合いになりフラウ早出しとチェンジで無理矢理2面貴音を割っていき相手のハンド枯らして向こうのCXが先に尽きて勝ち。

二回戦 ○ 「AB」 赤黄死かなでチェンジ@たにさん

レベル0でキャラ割られなくてアド貰ったのでその後はCX張ったりちょっと無理なコストの使い方してゲームスピード上げてレベル3ならずに勝ち。

三回戦 ○ 「Robotics;Notes」 赤黄青あき穂愛理@ニイダさん

ニイダさん他の人のデッキ何使っても普通に勝ってくるんだよね、プレイ安定してますわ。

CX引きまくったんでとりあえず相手のキャラ割るのに張ってお互いにハンドかつかつの状態にもっていき、なんとか早出しもキメてボード取り殴ってたら相手が先に死んだ。

大会結果

一位 「Robotics;Notes」 赤黄青タッチ緑科学あき穂フラウ@Hiyo

二位 「Robotics;Notes」 赤黄青あき穂愛理@ニイダさん

三位 「Fate」 赤黄緑王族サーヴァントギルライダー @ゲンキ君

ゲンキ君が階段で潰れたんで三回戦で終わり、まぁ三回しかやってないけどロボノで一位だったんでとりあえず良かったです。

今ここに載せてるやつと0と1が違う形になってるんで載せ直します、上がフラウとあき穂なのは変わらないんで書きなおす感じにしますかね。

最近カーパラ行けてなかったから新しい形は大会で初回しだったけど大きなプレミとかなかったのは上出来、ロボノは忘れがち?な効果多いんで(ニイダさんに二回くらいそんなのもってたのかっって言うわれた)

トップにロボノTDあるかゲンキ君に聞いてわざわざ買いに行ったのは秘密な・・・。

では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

新津雪降ってるけど((((;゚Д゚)))))))新潟まだ大丈夫だったのに…

雪の中まほよのサントラ聴いてたら私の前を歩いていたケイトの傘が赤い事に気がついて、青子みたい…って思ったのは私だけですね。
激しくうらやまですね、そいや前からさしてたよなぁ。
アプデでPSOやる気勢に戻りました1、2週全くやらなかったからまるでお金足りない(°_°)
あのゲームレア掘りやると飽きてやめますね私。
別に私そこまで運悪くないですしね、ホントにねぇアンザーさんに謝った方がいいかもしれません。
ハンター早く30にしてファイター出してレベル上げて10レアふるか…
では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

Q考察的な

土曜の1日の映画に日狙ってタロリン連れてヱヴァQ二回目見てきましたー。

あ、まだ見てない人この下読まない方がいいっす

正直一回目より楽しんで見れました^^;初見は情報を吸収するのでいっぱいいっぱいだったんで。

二回目で私が確認したかった「Qで疑似シン化初号機にカシウスが投げられる回想」があるかないか。

結果映像では疑似シン化した所で回想切れてたんでなかった、つまり「渚カヲルの出るシーンを除いた序、破の続き」って事でいいんじゃないでしょうか。

ちょっと回りくどい言い回しなのはパンフの石田あきら氏のインタビュー読んだら分かると思います、序、破の仕掛け的なのってのはそういうことなんじゃないか思いました。

上記のことから破での次回予告の内容とQの内容がまるで違う事に関しての意見として、あれは「カヲルがカシウスで初号機を刺してサードインパクトの発動を完全に止めた」後の予告だから全然違う内容になったんだと考えてます。

Qでは初号機の覚醒でガフの扉が開いた結果、ドグマのリリスがサードインパクト起こした事になってるから辻褄はあってると思う。

次回予告では「Quickening」って書いてあったのが上映時には書かれてないし、エヴァ8号機の外見が違うのもそのためなんじゃないかなぁ。予告ではあきらかに重要そうなポジションである8号機がQではただの戦闘用だし。

次のシン・エヴァンゲリオンでは今回のQの続きをやってシンジがなんらかしらの希望を掴み世界が移って、のちに破の次回予告通りに続きである「Quickening」をやってラストに繋がる・・・、こんな感じなのかな?

これだと実は公開当初にあった最後の二本立て上映って事になるんじゃないかと思ってます。

考えられるのってのは実際このぐらいでこれがループものなのか多世界ものなのか全く別のものなのかっては庵野監督にしかわかんない事なんで私はその事に関しては考えないで楽しみにしときたいと思います、考えても分かるわけないし。

実際Qに関しては解説本でも出してもらって、用語から全部教えて欲しいですね。

「アダムスの器」とか「第12使徒」とかマジ想像するしかないでしょうが(泣)

Qの自分用の解説的なのも書きたいんだけど内容を上から下まで書かないといけないから無理かなぁ。

それにしてもアスカの事を考えると胸が痛い、どうしてだろう?

最後のシーンのアスカ最高だわ・・・、あとシンちゃんの顔ねw

今回はアスカがシンジの手を引っ張って行って終わるけど、新劇は全部手と手を繋いで終わるってホントなんですよね。

外面的な人と人の繋がりって感じなのかな?

では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »