« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月26日 (金)

ルミナス

仙台行き確定しました、車出すのを快く引き受けてくれたアライさんに感謝です。

最近PSO勢過ぎてあんまり遠征の気分じゃないんですがカード自体はやる気あるし、行くからには勝ちに行きます。
私は個人に出るつもり、トリサバは即興のチームで勝てるほど甘くはないだろうしせっかく珍しく大会前に納得いくデッキが仕上がってるんでどこまでいけるか試したい。
一緒に調整したタカ君にはトリサバ組めなくてホントにすまないと思います。
でもギリーの気が変わるとワンチャンストリサバあるな(チラッ
では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

10/14 カーパラショップ大会

レギュレーション:ネオスタンダード

参加人数8人

使用デッキ 「アイドルマスター」 赤緑青タッチ黄音楽涼美希貴音

一回戦 ○ 「まどか☆マギカ」 赤緑青タッチ黄魔法さやかまどかほむら

あずさスタート失敗した、レベル1でボード取って涼夢子成長させながら殴っていくも集中使われて1の5でリフレされたのでクロック停めて美希の早出し連打して殴っていき3のほむらを涼夢子で二体割り長期戦になったがなんとか勝ち。

二回戦 ○ 「まどか☆マギカ」 赤緑青タッチ黄魔法さやかまどかほむら(verタカ君)@春香

またあずさスタート失敗、相手がドヤ顔でレベル1さやかMAXパワーで二面と無敵並べてきたが返しに7500涼を3面で返したらボード制圧、そのままコストため直すために細かく殴って美希の早出し成功させて二面出してたら返しに3のほむら二面出てきたのでそこからチャンプになり最後はCX張って先に刺して勝ち。

三回戦 ○ 「アイドルマスター」 赤緑青音楽涼貴音律子チェンジ@小清水さん

あずさスタートついに成功・・・、するもCXでコケてトレジャーだったのでエンドするはめに。返しに4000涼二面出したら割られなかったのでレベル0はアド勝ち、レベル1はみんドルと涼守っていきボード維持したが、レベル2で出てきた3律子がレベル応援の差でめくれなくてボード取られるも点差はこっちが有利だったのでトレとかでゲットしたCX打ち込んで刺して勝ち。

大会結果

一位 「アイドルマスター」 赤緑青タッチ黄音楽涼美希貴音@Hiyo

二位 「アイドルマスター」 赤緑青音楽涼貴音律子チェンジ@小清水さん

三位 「まどか☆マギカ」 赤緑青タッチ黄魔法さやかまどかほむら(verタカ君)@春香

実は三回やって全部美希早出しできてましたね、そして貴音は一回も出せてないっていうねタイミングすらなかった。

この美希貴音の形は完成でいいですね、回し方も固まりましたし。

律子もちょっと考えたいし、手元にあるカードで考えるなら千早も組んでみます。

大会後はひたすら私のまどかと小清水さんのアイマス闘わせてました、まどかの2000+1のCXはやっぱり微妙以外の何物でもないですね、巾着入れてシナジーは全国の採用率が高いだけあってやっぱり使えました。

ただ問題はレベル1にさやかを使って耐久型か、レベル1で緑使うオーソドックスな形かどっちがいいのか・・・。

どっちも試してきたけどわりとどっちもやれるから自分に合う方でいいんじゃないだろうか。

では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

ロボノ終了

4日間の休日全部使って、最終日の朝にロボノ攻略完了しました。

今回はとくに考察とか書くつもりもないんで感想だけ。

ロボット工学がメインになってるわけですが、さすがの科学アドベンチャーシリーズだけあってその辺の内容が濃くて専門知識を盛り込んだ内容はいい感じでした。

今回は前二作に比べて陰謀論が全面に出てきていました。

カオヘ、シュタゲに比べてより「300人委員会」への介入度合が高かった分、前二作やってる人間はやっといた方がいい仕様になってると感じました。

シナリオに関しては文句なし、ただもう少しラストの見せ方や展開をよくできたんじゃないかなと思った。

君島レポートを捜してる時の海翔が徐々に深みにハマッていく感じが好きですね、最後にはしっかり堕としたし。

ツイぽのシステムは面倒だけど面白い、呟いてるキャラの状態や心情が目の前にいない時にも分かるってのは凄く良い。

状況把握にも役立つため、常に見ながらプレイする事をオススメします。

許せなかったのはエピローグがなかった事、やけに早くアニメ化決まったからそっちで追加でやる気ならまぁ甘んじて見ますけどね。

反300人委員会が組織されているのはちょっと熱すぎてたぎりまくりでした!

シュタゲから8~9年後の話なので結構時系列進んできてますが、正直このシリーズまだ出るんじゃないでしょうか、ロボノやった感じですが。

今作はフラウの1強ゲーでしたね、優遇されてるのまるわかりですが、だがそれがいい。

引き籠り女子めっちゃ可愛いんですが声がかどう考えても高校生じゃないな・・・

うん?誰か来たようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

休日引き籠り

2日間まったく家から出ずにPSO2とロボノとバイオ6を回しやりでやって、今日久しぶりにカーパラに顔出しました。

車とお金あったらどこでも行くんだけどねー(泣)

今月は飯すらまともに外で食べれません、一週間で飲み物1本しか買いませんでしたしおすし。

明日もカーパラ行くかもしれません、つかカードはやりたいんですよね。

仙台も行く事になるかもしれないらしいんで

今日もタロリンの相手しかしてねw店長と現在のPSOの状況について話して終わったな。

最近はアイマスの自分のプレイスタイルからどのレベル帯に重きをおく構築にするか考え中。

まぁだいたい決めてあるんだけど、さすがに大会で全敗と全勝の結果見ればどうすればいいか余裕ですわね。

勝手な持論ですが先手、後手とクロックの入りからレベル0の殴る枚数どうするかでどういうゲームになるか決まると思ってるんで、相手の殴る回数に対してどう動くかを決めておく事が重要だと思ってます。

アイマスの2種早出し型なんかは勝条件揃えるために必要なカードの枚数が多いんで相手がレベル3になるまでのターン数が長ければ長いほど有利になると思うから、なるたけゆっくりとしたゲームメイクがいいと思ってるんですよね。

簡単に言えばレベル0で何回殴るか。

まぁフルゲしてるんであればゲートのチェック次第で早いゲームでもボこるってのはできなくはないんですがね、自分に自身ないんで基本やりません。

もちろん相手がゲームスピード上げてくるんであればもちろん対処できるだけの構築にしないといけません。

全盛期ゼロ魔は反対に必要なカードの枚数や種類が少ないしアドリフレッシャーのせいで早くても全然ついていける条件が揃ってたんですよねその点アイマスとプレイスタイル変わっくると思うんで、某身内のゼロ魔回せてアイマス無理ってのはそこから来てると思ってます。私はゼロ魔言う事聞かなかったしね、主にCXチェックとか。

ゼロ魔はレベル2なるまでのターンが長くなればなるほどジリ貧になる可能性が高かったように思っています、レベル1が弱かったから。

上記のこともあって化物語からこっち早いゲーム展開が強かったヴァイスも実はアイマスの強化の関係でまた変わったのかなと思ってます。

こんな事考えてたんですがやっぱり文章書くの苦手だな、うまく言葉にできないですね。

ヴァイスの事とか書くつもりなかったんだけどな・・・、まぁ大会近いしちょうどいいか。

今度アイマスの耐久型とかちょっと考えてみるか。

では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

今日からロボ部

Robotics;Notes今日から始めます、八京ちゃんがふぐり屋のシリーズ制覇してる間にX箱ごと借りてきましたψ(`∇´)ψ

本人まだやれてないみたいなんだよね、面白かったら早めにプレイするように言うわないと。
シュタゲが濃すぎただけだと思うがロボノはキャラが薄いとか聞いたんで不安はあるんだが、内容次第かと思うんでとりあえずやるだけやると。
今回はかなーりブシの侵食が酷いんで声優が…
キタエリ→ミンゴス→ナンジョルノ(´Д` )メインヒロインね。
あと名塚さんにあんま変な役やらせんなよ!いやなんとかなるだろうけどさ(ーー;)
木村良平と細谷君は評価できる、あとは私の中で遅咲きしてるクギミー。
それにしてもやるのはいいんだがPSO2の金策計画ができなくなるのが痛いな、アプデまで時間あんまないんだよな。
お金使わない一ヶ月、頑張ります。
では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悟りの境地

意味不明用途不明の案件が持ち込まれたのでPCに入ってるゲーム総洗いで対処します。

クッソwwツンデレとクーデレの違いについて2000文字程度で書けとかギリえもんのヤロウ・・・。

これについては長野行きの時のジーミヤ様と、ガストでKohとも話したんで実はわりと書く気があるのがいけない。

うーん、アホですね。

では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »